計算くらぶ生の成長記録7

分数のたし算ひき算を速くするコツ

先日計算くらぶ生の成長記録3で分数計算が速くなったお子様について話すと、複数のお子様が後に続きました。
第3回の記事はこちら↓ 計算くらぶ生の成長記録3
 
そこでもう一人の方の成長を学習方法と共に紹介いたします!
Before 5分32秒 通分間違いをしないように丁寧に取り組んでいます。
改善点はというと、
①通分の書き方を工夫すれば途中式が少なくなります。
②分母を最小公倍数でないものにそろえているところがあります。(7)(12)(17)(25)など。  2と6の通分でかけて12とすること、習いたてのお子様にはよくあります。(最小公倍数は6です)  細かいようですが毎回最小公倍数を意識すると時間短縮になります。
 
参考に、計算が速くなっていく段階をドリさんが示しました。
今こちらのお子様は2の段階ですので、まずは3の書き方に慣れ、最終的には4の少しのメモと暗算を目指します。
 
次の日、早速3の書き方を実践してくれました! 慣れるまでは時間がかかりますが、もう少しで速くなります。
 
After 2分46秒 書き方を変えて3日後のことです!ほぼ暗算ででき、タイムも半分以下となりました!
 

計算くらぶのご案内

計算くらぶでは、解き方のアドバイスはもちろん、どのような順番で計算練習を進めていけば効率的なのか、アドバイスをしております。
 
お申し込み・詳細はこちら
 
 
2023年6月24日公開
文責:かやもり(Twitter: @kayamoriedu